切らなくてもいい!?究極のち療法

現代の美容外科は切らない時代【美容外科メスNOダイエット】

痛みの少ない施術

ハートと医者

「ダイエットしたい」と考えていても、美容外科へ行くのを躊躇ってしまう人は少なくないかもしれません。
美容外科での痩身施術は、メスを使うイメージがあるという人も多いかもしれません。
しかし、医療技術が進歩したことでメスを使わずにできる痩身施術も最近は増えてきています。
そのなかでも、痛みが少なく手軽にできるのが脂肪溶解注射です。

脂肪溶解注射は、痩せたい部分に注射をすることで痩身効果が得られる施術法です。
注射をすることで脂肪を溶かし、老廃物と一緒に体の外へ出します。
部分的に痩せられる、そしてメスを使わないため痛みが少ないという理由から、脂肪溶解注射でダイエットを試みる人は多くいます。
痛みが少ないと言いましたが、普通の注射よりも脂肪溶解注射は痛くないといわれています。
というのも、脂肪溶解注射の注射針は普通のものと比べてとても細いからです。
チクッとした軽い痛みはあるものの、痛みに敏感な人でも気軽に受けられる施術です。

脂肪溶解注射は、施術時間が5分~10分で受けられる施術です。
短時間でできることから、忙しい人でも無理なく受けられます。
激しい運動や入浴、飲酒などはしばらく控える必要はありますが、当日からシャワーに入ることが可能です。
さらに、日常生活にもそれほど支障をきたすことがないのも脂肪溶解注射の特徴です。
ただ、脂肪溶解注射は1度に注入できる量が決まっていることから、何度か美容外科へ通う必要があります。
また、効果があらわれるのは数カ月後のため、根気強く続けることが大切です。
ダイエットに比べると、確実な効果を得られるため痩せたいと考える人は脂肪溶解注射を試してみる価値があるといえます。

このエントリーをはてなブックマークに追加